BLOG ブログ

モチベーションアップ講座 第1回目が終了しました

モチベーションアップ講座 第1回目が終了しました

やる気と可能性を引き出す!ほめ方のコツ

 

私たちが考える「ほめる」というのは、ただおべんちゃらや調子のいいことを言うのではなく、

出来なかったことが出来るようになったことに対して、また、その努力をしてくれたことに対して「認める」という意味です。

 

ほめられると、自信と自主性が生まれ、次も頑張ろうと常に前向きになれます。

大切なことは、出来なかったことが出来るようになってくれたことに対して、

「よかったね」「ありがとう」など、相手を認め、思いやる言葉が必要です。

素直にほめることが習慣付くことで、相手との信頼関係を強くし、心地良い雰囲気をつくることができます。

ほめる効果と影響力を実践する人が増え続けている今、まさに時代がほめることを求めているのだと思います。

 

褒める目的はそれだけではなく、部下の良い行動習慣化するためなんです。

目に見える行動、良い行動を習慣化する。

これが褒める目的です。

 

たとえば、部下が何か行動しました。

その行動がいい行動なのか、良くない行動なのか、実は部下自身は意外と分からない、気づいていないんです。

ですから、上司が、「その行動はいいね」「それをやってくれて嬉しいよ」そんなふうに、「よい行動だよ」と教えてあげることによって、その行動を繰り返し、習慣化させようとするものなんですね。

・・・モチベーションを上げるとか、おだてるとか、そんなことは必要なくて、「今のはいい行動だね!」と教えてあげること。

これが褒める定義です。

相手の良いところを伝え合うワーク

人をやる気にさせるペップトーク演習などを行い、ほめること、ほめられることを体感していただきました。

2022年7月6日(水) 14:00~16:00

鳥取市福祉文化会館

 

次回は

2022年7月20日(水) 14:00~16:00

グループで考え、協力することの出来る会議の進め方のコツを伝えていきます。

他人との価値観が違うのは当たり前なのに、私たちはそれを忘れ、自分のルールが正しいと思ってしまいがちです。

相手の価値観や考えかたの違いを受け止められるか、受け止められないかで、目に見える景色は変わります。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

研修・セミナーについて | 鳥取産業保健総合支援センター (johas.go.jp)